« タンバクンダ州への出張、お産のプロジェクトが開始 | メイン | おいしい韓国料理屋 »

中西部アフリカへの保健人材分野の協力

2009年2月、中西部アフリカの保健人材強化のための2件の協力がありました。2件ともセネガル保健予防省と共に実施しています。1つめは、西アフリカ仏語圏8カ国の看護・助産師学校教員の研修。これは西アフリカ保健機構(WAHO/OOAS)とも連携しました。2つめは、コンゴ民主共和国の保健人材政策の強化を協議するワークショップです。

これまで模索してきた中西部アフリカへの協力が具体的になり、また2件ともに参加者からの評価は高く、とても嬉しいことでした。

09022501.jpg
看護・助産師学校教員研修の閉講式

09022502.jpg
コンゴ民保健人材分野ワークショップの様子

関連リンク:
・ENDSS(セネガルの協力機関)
 http://endss.free.fr/
 http://www.vega-sn.com/endss/
・西アフリカ保健機構(WAHO/OOAS)(西アフリカの協力機関)
 http://www.wahooas.org/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shuhei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/115

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年02月25日 20:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タンバクンダ州への出張、お産のプロジェクトが開始」です。

次の投稿は「おいしい韓国料理屋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。